<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
聴くということ
音はそのものの本性を明らかにすると言われています。

そういえば、木目調やレンガ調といわれるよく出来たものがありますが、叩いてみると明らかに別物であることがわかりますね。

どこの国だったか忘れましたが、その昔、ニセ硬貨を見分けるには、硬貨を落した音で明らかになるというのです。そしてその仕事に就く人は、静けさのなかで、ずっと、ずーっと本物の硬貨の音だけを聴くのだそうです。

そうすると、何か違うものが来たときに、きっぱりと判断ができるようになるそうです。

聴くという感覚は、判断の大変重要な理由を培うもとであるのだなぁと思います。
鵜呑みにせず、聴きわける力。


聴くということ。


メディア社会のなかで聴くための「静」の環境をどう作っていくか・・・う~ん悩みます。
[PR]
by hanano-mori | 2009-06-02 05:48 | あっこ先生の保育日誌
花の森こども園フィールドマップ





f0160077_1819084.jpg

[PR]
by hanano-mori | 2009-06-01 10:55 | 花の森フィールドマップ